【保育園児〜小学校低学年】子どもの遊び場、レジャー、旅行・宿泊、おもちゃ、育児情報などを紹介するブログ!

子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ

宿泊・ホテル プール

「竜宮城スパ ホテル三日月」の感想!子どもが喜ぶプール付き【千葉】

更新日:

大きいプールと温泉が魅力の竜宮城スパホテル三日月。「ゆったりたっぷりのんびり♪」というCMが懐かしい、ホテル三日月グループの1つです。千葉のホテルの中でも東京方面からアクセスしやすいのが魅力ですね。

実際に泊まってきたので良いところ、悪いところを詳しく本音でレビューしていきます。

簡易評価

3つの棟からなる巨大な敷地と駐車場

まずは、簡単に評価を掲載します。詳しい評価は後述しています。

  • プール :5 out of 5 stars (5 / 5) 5.0
  • スパ  :3 out of 5 stars (3 / 5) 3.0
  • お風呂 :4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) 4.5
  • 施設清潔:3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) 3.5
  • 食事  :3.5 out of 5 stars (3.5 / 5) 3.5
  • 接客  :4 out of 5 stars (4 / 5) 4.0
  • 総合  :4 out of 5 stars (4 / 5) 4.0

おすすめのポイント

  • 広くて種類が豊富なプール
  • ウォータースライダーや滑り台
  • 広くて、子ども・大人も楽しめるお風呂

イマイチだったポイント

  • 敷地が広く、部屋→食事・プールへの移動が大変
  • 屋内プールのレーザーショー(ナイトショー)は微妙

個別に見ていくと悪い評価が悪くみえますが、総合評価は決して低くありません。個人的には満足感はかなり高いです。行く時期と期待するポイントを間違えなければ、良いホテルで満足できると思います。

 

行った時期と人数、プランなど

  • 宿泊時期:9月1週目の金曜日に1泊
  • 人数  :大人3人、子ども1人(5歳)
  • プラン :1泊朝食付き、竜宮亭ツイン+和室の布団 ※1人1万円以下の安いプラン
  • 目的  :子どもが楽しめるプール
  • 天気  :曇りのち晴れ(最高27度ほど)

基本宿泊料金に含まれるサービスしか利用していません。食事以外の有料サービスは利用していないので、評価の対象外です。

 

おすすめの時期

このホテルに泊まったのは今回が初めてですが、評価は繁忙期に泊まるか?に大きく左右されると感じました。

夏休みはオススメできない!?

金曜日の16時頃。思ったより駐車場も車が入っていました

竜宮城スパホテルの口コミを見ると、低評価な意見を多く見かけました。

投稿時期を見ると多くが夏休みの混雑時期。価格も2倍程?に上がるので満足度のハードルも上がります。可能であれば、7、8月の夏休みを避けて混雑時期を避ければ、満足度はかなり上げられそうです。

ただし、9月の平日だったせいか、縁日・屋台はクローズしてました。うちの子どもは気づかなかったので、問題ありませんでしたが、事前にオープン可否を確認された方がいいかもしれません。いずれにしろ、そこまでのクオリティではない感じに見受けられました。

冬休みの混雑具合は不明

冬休みはどうなんでしょうか?ノーチェックなので分かりません。屋内プールは十分遊べそうですが、夏に比べれば空いてるとは思います。

どんな客層に人気?

客層のほとんどが家族連れで、その他の比率は次のような感じでした。

  • 家族: 7
  • カップル: 2
  • その他:1

メインターゲットは、家族で間違いないでしょうね。ナイトショーの放送に「家族でお楽しみ下さい」というセリフがありましたので。

施設の構成などを見ても、小学校くらいまでの子どもがいる家族におすすめのホテルだと思います。

>>竜宮城スパホテルの最安プランを見てみる

 

アクセス、交通の便

うちは東京都内に住んでいて、車を持っていないのでバスで行きました。

東京駅八重洲口から、高速バスで40分。ネットで見たのと違って、実際には10分に1本運行していました。

  • 東京駅→金田バスターミナル(所要:40分ほど)※有料バス
  • 金田バスターミナル→ホテル(所要:5分ほど)※無料送迎バス

バスターミナルからの無料送迎バスは、1時間に1本しかないのがやや残念。

 

周辺施設、見所

木更津アウトレットモールなどがあります。私たちはバスで1泊だけだったので、完全にホテルだけで過ごしました。個人的には、ホテル内で十分楽しめました。

車で行くなら、周辺施設もチェックしておくといいでしょう。

 

ホテルの項目別評価

口コミでは部分的に悪いポイントなどが書かれていたりするので、なるべく細かく項目別に評価してみました。

お風呂、プール、スパの基本

お風呂、屋内プール、屋外プールは、1つのエリアにまとまっているので、それぞれを出入りすることができます。宿泊者はリストバンドを見せれば、それぞれの施設を無料(砂風呂など一部有料)で使えます。チェックアウト後は、リストバンドを返却するので有料になりますが、割引があるので、日帰り客よりは少し安いです。

水着の有無

  • お風呂:水着で入水不可(通りぬけは服でOK)
  • 屋内プール(スパ):水着着用
  • 屋外プール:水着着用

お風呂だけが男女別。プールは男女共有です。スパの評価で詳しくのべますが、このホテルでは屋内プールとスパがイコールです。

各施設の位置関係

それぞれの施設の位置関係は、次のようにお風呂を通ります。

  • 脱衣所 → お風呂 → 屋内プール → 屋外プール

着替えることなく、すべての施設を行き来できるのは良かったです。最後にお風呂でしめられます。女性は脱衣所3F、お風呂が1Fで移動が大変です。しかも、途中の階段が汚い・・・。

後述しますが、宿泊部屋とこの施設も離れてるのは、ちょっと難点です。

屋内プールの評価

屋内プール

屋内の流れるプール

ウォータースライダー

屋内プールはウォータースライダーと流れるプールが売りです。ウォータースライダーは身長120cm以上でないとすべれないので、要注意。親との2人滑りも禁止です。

うちの娘も身長に達していなかったので、滑れませんでしたが、プールだけで満足していたのでよかったです。

※厳密に身長チェックをしてるわけではないので、他の小さい子はすべっていました。

また、口コミでは「プールが意外と小さい」という評価も見かけました。今回は結構空いていたので、十分泳げる感じだったので、狭いとは思いませんでした。

夏の「混雑期はせまい」と感じると思います。※屋外に比べると、屋内プールはたしかに小さいです。

あと、建物自体が結構古く、汚れが目立ちます。

普通に泳ぐ分にはまったく問題ないのですが、「キレイで、オシャレなプール」を期待すると、ガッカリするかもしれません。

夜のレーザーショー

夜1時間に1回程度行われるレーザーショー。公式サイトの写真がかなり綺麗なので、コレにひかれて興味をもった人も多いかもしれません。

はっきりいって、あまりクオリティは高くありません。このショー目当てで来ると後悔すると思います。

ネタバレもあれですが、微妙な歌とライトで5分くらいであっという間に終了してしまいます。最近流行りのナイトプールのようなものを期待すると・・・。写真は上手くすればキレイに撮れるかもしれませんが。カップルや20代の友達連れも見かけましたが、普通に泳ぎ目当てでくる分にはありだと思います。

夜泳いでるついでに「ショーに遭遇した」程度であれば、いいと思いますが。うちの5才の娘も最初こそ「すごい〜」と言っていましたが、すぐに飽きてしまいました。

スパの評価

このホテルでは屋内プールをスパと呼んでいるようです。評価項目を分けていますが、エリアとしては同じ場所のことを指します。※ただし、有料スパサービスは別の場所。

スパは定義があいまいで人によって、イメージが様々な気がします。私はスパといえば東京のスパ・ラクーアを連想してしまいます。決してラクーアと比較してはいけません。全く別物です。

屋内プール内のスパ要素としては、ボコボコと泡が出るジャグジーがついたものがあります。腰や背中に当たると気持ち良いので、大人は結構うれしいです。水の中で座ったり、椅子に寝転びながら楽しめるスポットが、プールにあちこちあります。泡の出方にもパターンがあるので、なかなかよかったです。

よかったのですが、これをスパとして期待していくと残念だと思います。女性の1人客らしき人を見かけたのですが、もしこのスパ期待で訪れていたとしたら・・・。

有料のスパ的なサービス

三日月ホテル内では「スパ」とは呼んでいないと思いますが、スパ的な有料サービスがいくつかあります。私は有料サービスは利用していないので、評価ができません。

  • ゲルマニウム温浴:20分1000円
  • 岩盤浴:60分1000円
  • 砂風呂:15分1000円
  • 韓国式あかすり:25分3500円
  • リンパエステ:30分3300円

それぞれ屋内プールとは別の場所にあります。

他にも無料休憩所を見かけましたが、これも未使用で評価できません。

屋外プールの評価

屋外プール

子どもが何度もすべったすべり台

屋外は、5、6個のプールがあります。大きさや、深さ、温水、冷水など種類が違います。

個人的にここまでの規模のプールは、初めて

9月上旬で26度くらいでしたが、屋外はやや肌寒かったです。最初温水プールに入ったときは、え?温水?と思ってしまいましたが、冷水に入ってみると寒すぎて長く入るのは結構つらかったです。一度入ってしまえばなんとかなるものですが。ほとんどの客は温水にはいってました。

時期によって変わるかもしれませんが、プールの数はこんな感じです。

  • 流れる温水プール(滑り台あり):1個
  • 流れる冷水プール:1個
  • 冷水プール:3個

滑り台は、結構子どもが楽しんでいました。夏は混雑しそうですが、並ぶことなくすべれました。

一番大きな流れるプールが冷水で冷たく、長い間入れなかったのが惜しい感じでした。9月初旬を選んだのは、空いていて良かったですが、やや寒かったですね。ただ、今年は8月も寒かったり雨が降ったりしていたので、天気ばかりは難しいですね。

屋外の露天お風呂

屋外プールに並んで露天風呂も5種類くらいあります。それぞれ緑、赤などの原色系で、ニオイもそれぞれ違いがありました。口コミでも「気持ち悪い」などの評価を見かけました。評価は分かれそうです。個人的には、中に入ってる分には悪くないと思いました。写真で撮ったのをあとで見ると、たしかにあまり良い感じではないです。ネタとしては良いかなと。

野外に小さな室内サウナもありましたが、入りませんでした。

お風呂の評価

かなり広く、露天と室内風呂が何種類かあります。室内は流れるプールのように回れるような作りの浴槽もあり。かなり空いていたこともありますが、かなりの高評価。混んでるとまた違う評価になりそうですが。手足を伸ばして、思いっきりリラックスできました。家族と待ち合わせていたので、時間に追われてしまいました。時間を気にせず、ゆっくりするのがおすすめです。

衛生面は、屋内プールより綺麗でした。おそらく、プール以上に力を入れていると考えられて、改装を何度かしていると思われます。

あえて厳しく評価すると

湯船につかって天井を見上げると場所によっては汚れが…。厳しい人にはこういう部分がマイナスになりそうです。口コミで「施設全般に関する汚れを指摘する声」がいくつかありましたが、個人的には許容範囲ですが。

これは宿泊部屋などにもいえます。目につきやすいところは、極力きれいにしていますが、部分的に汚れが目立つところもあります。

あまり温泉には詳しくないですが、ここまで大きなお風呂は経験がありません。本格的な温泉には負けるかもしれませんが、かなりレベルが高い水準にあると思います。

部屋の評価

宿泊建物が、竜宮亭(2000年建設)と冨士見亭(2016年建設)の2棟に分かれています。今回泊まったのは、竜宮亭なので冨士見亭に関しては、詳しくは語れません。

ツインベッド + ふとん2つ。広くはないですが、小綺麗でなかなか良い部屋だと思いました。1泊であれば十分。 壁の上の方とか、目のいかない所が汚れていたりしました。 携帯の電波が圏外になりましたが、無料wifiが使えます。

「竜宮亭」と「富士見亭」どっちおすすめ?

冨士見亭は新しい建物なので、キレイでお部屋も豪華です。その分、価格も高いですね。「半露天風呂」がついてくるのも、冨士見亭のポイントだと思います。

お部屋のクオリティにこだわりがある人は、冨士見亭の方が良いと思います。

ただし、個人的には、竜宮亭の部屋でも十分だと思いました。2000年オープンの後に恐らくリフォームをしてるようで、基本的に部屋は小綺麗です。厳しくみると、壁の上部に変な汚れがあったり、目の届かないところの汚れなどはあったりします。

また、このホテルは、とにかく広くて部屋から食事・プールなどへの施設への移動が大変です。

  • 「冨士見亭」 - 「竜宮亭」 - 「スパ・プール・食事施設」

という位置関係なので、冨士見亭の方が移動距離が長いというデメリットもあります。

食事・レストランの評価

食事の評価 食事を楽しみたいなら、2食付きプランの方が良さそうです。私は朝食つきプランで、夕食はなかったのですが、和食のお店は利用できませんでした。

ホテル近辺の飲食店まで距離があるので、車がないならホテル内で食べるのが無難です。 ただし、ホテル内の食事もあまり評判はよくありません。 海鮮系の居酒屋がありますが、混んでると待たされたり、なかなか大変らしいです。

バイキング(朝食で利用)

あさりの味噌汁やあさりご飯、房総牛乳など、千葉ならではの料理も少しあります。

「すごくおいしい!」というレベルではないと思います。※昼や夜のレベルは分かりません。

床が普通のフローリングなのに裸足なのは少し違和感があります。(食事エリアに入館前、靴をぬぎます)口コミで清潔面が指摘されてましたが、個人的には問題ないと感じました。確かに誰かがこぼせば当然床も汚れるので、運が悪いと裸足で・・・ということになります。

夜のバイキングは、大人6000円〜と高め。ハイシーズンは9000円という口コミも見かけました。

喫茶店(昼食で利用)

あさりカレー、あさりピザ、パンケーキなど。ちょっとした軽食という感じ。

中華(夕食で利用)

窓から見えた景色

ご当地メニューぽいものも少しだけありました。担々麺を食べましたが、結構な辛さで唐辛子を取ってようやく食べ終えました。

窓側から見える景色が綺麗です。※バイキングもオーシャンビューの席があります。

その他飲食店の種類

ランチ

  • 喫茶店
  • お好み焼き ※おいしいらしい
  • そば屋

夕食

  • 喫茶店
  • 中華
  • バイキング
  • 和食 ※夕食付きプランの場合のみ利用可
土産物店の評価

土産物がある棟は、もっとも古くかなり年季が入っていて、お世辞にもキレイとは言えません。土産物店は1店舗のみですが、そこそこの広さで種類は結構あります。

「品揃えのセンスが悪い」という厳しい口コミもありましたが、そこまで悪いとは思いませんでした。

接客の評価
接客評価 言葉を交わした従業員は10人強。実際働いてる人は数倍以上いるはずなので、当たり外れはあるでしょう。 評価の高い順番に並べると、次のような感じ。

  • フロント=バス運転手>>>プール監視員>布団敷き>飲食店>土産店>>更衣室タオル渡し

フロント

フロントは、内線含めて話したのは4人くらい。 おおむね良い対応でした。高級ホテルや旅館のおもてなしと比べられませんが、愛想もよく十分及第点

プール監視員

プール監視員からは、アルバイトという感じ。プール監視員は、あまり接する機会がなかったですが、初老の男性がウォータースライダーを滑った後に、助けに飛び込んでいたのが印象的でした。同じ男性相手に2度も。危なそうに見えただけで、実際危なかったわけではないようですが、良い対応だと思いました。 ただ、監視員の数はかなり少ないです。屋外プールもほとんどいません。小さい子ども連れで行く場合は自己責任ですね。

以下、ネガティブな評価もありますが「細かいところを、厳しく見れば」という要素です。普通に泊まる分には嫌な思いをする可能性は低いと思います。あくまで参考までに。

布団敷き

なれないようで慌ただしい感じ。嫌な印象はなかったのですが、小声で業務内容を色々話していました。 嫌な人は自分の外出時にお願いするといいかもしれません。

飲食店

飲食店を利用したのは3店舗。

利用した店舗の店員さんは声が小さく、あまり愛想が良い感じではないです。ただし、こちらが不快に感じるほどではありません。

※バイキングは普通に元気の良い感じです。

中華は開店直後の17時半に行ったので、最初は客は私たち家族だけ。海側の席から海が一望できました。残念ながら、案内されたのは、海側から2番目の席。5人以上の客用みたいです。希望すれば座れたかもしれません。

更衣室のタオル渡し

嫌な対応だったのは、更衣室でタオルを渡していた40代くらいの男性従業員。 「タオルはどこに返せばいいですか?」と聞いても、手のジェスチャーだけで声はほとんど聞こえず。場所もよく分からず、もう一度聞いてしまいました。

2回目も同じような対応。特に2回目は少し移動するなりして欲しかった。 付近に他の客はいなくて、仕事もタオルの整理?をゆっくりしてた感じに見えたのですがね。

初めて接客してもらった人は、愛想よくタオルを渡してもらえたので、そのギャップもありました。 ※従業員がいるのはタオルをもらう場所で、タオルの返却は、無人のマクドナルドのトレイ入れみたいなところに。 私が見落としてただけで、普通は聞かなくても気づくものだとは思いますが。時間が遅くなると従業員はそもそもいなくなります。 東京のスパラクーアにも同じような係がいるのですが、「ありがとうございました」と一人一人に声かけしてくれます。金額が3倍くらい違うので、比べるのは酷ですが。

 

総合評価

色々マイナス要素も書きましたが、総合的には十分楽しめました。

過去に沖縄のホテルなどに泊まったときも、小さいプールはありましたが、それ以上に子どもは楽しんでいたようで、「プール、すごい楽しかったね!」を何度も連発してました

子ども的には2泊でも3泊でも、楽しめそうです。利用できてない館内施設などもあったので、2泊でも良いかなと思いました。

繁忙期をさけた安いプランだったこともあって、コスパはかなり良かったと感じました。逆に繁忙期で、1人1万5千円以上だと評価が厳しくなるだろうと思いました。

夏休みの繁忙期以外、7月か9月上旬で、特にファミリーにおすすめです。オフシーズンでも、屋内プールで楽しめると思います。

>>竜宮城スパホテルの最安プランを見てみる

-宿泊・ホテル, プール
-

Copyright© 子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.