【保育園児〜小学校低学年】子どもの遊び場、レジャー、旅行・宿泊、おもちゃ、育児情報などを紹介するブログ!

子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ

子ども遊び場

【関東】アスレチックが楽しめる公園・施設まとめ

更新日:

フィールドアスレチック

アスレチック初心者向けの選び方ポイント

無料・有料の違い

アスレチックには、無料・有料の2種類があります。有料の方が遊具の数も多くて、遊べる時間も長い傾向にあります。

ただし、混雑具合も上がったり、難易度も上がることが多いです。

適正年齢と難易度について

多くのアスレチックが小学生以上を対象にしているものが多いです。

適正年齢は、はっきり明示されてるアスレチックと、指定がない場合もあります。公式に適正年齢の指定がない場合、私の判断で表記しています。

実際は年齢だけでなく、体格差による個人差があります。親がサポートをすれば多少年齢が下でも挑戦できる場合もありますが、水上アスレチックなど、危険を伴う遊具もあります。無理のないようにアスレチック施設を選ぶようにしましょう。

 

東京の主なアスレチックまとめ

施設名 適正年齢 遊具種類 料金
平和の森公園 小学生〜 40種類 有料
野山北公園 24種類 無料
狭山緑地 幼児〜小学生 13種類 無料

 

神奈川の主なアスレチックまとめ

施設名 適正年齢 遊具種類 料金
相模原麻溝公園 小学生 20種類 無料
横浜つくし野コース 小学生〜 50種類 有料

 

平和の森公園 フィールドアスレチック【東京都大田区】

平和の森公園フィールドアスレチック1

平和の森公園フィールドアスレチック

東京ドームの2倍以上の広さをもつ平和の森公園。その一部がフィールドアスレチックになっています。近くには平和島公園プールもあり、一日中遊ぶにはもってこいのエリアと言えます。

メリット

  • 40種類のアスレチックが楽しめる大規模で多彩なフィールドアスレチック
  • 有料ながら、小中学生は100円とリーズナブル。

デメリット・注意事項

  • 水上コースがあるので、濡れてもいい格好で来るように
  • 小学生未満の幼児は、本格的なコースでは遊べません
  • 種類によっては難しい
遊具数 40種類
料金 高校生以上 360円
入場時間 午前9時30分から午後3時(退場時間は4時30分)まで
住所 東京都大田区平和の森公園2-1
アクセス 京浜急行平和島駅下車徒歩約10分
JR大森駅東口から森ヶ崎行きバスで平和島駅下車徒歩約10分
駐車場 186台 / 30分100円
公式サイト https://www.city.ota.tokyo.jp/midokoro/spot/hot_news/top_athr.html

 

狭山緑地 フィールドアスレチック (さやまりょくち)【東京都東大和市】

他の本格的なアスレチックに比べると、遊具数は少なくクオリティも大きく見劣りします。遠方から遊びに来ると、少しガッカリするかもしれません。

メリット

  • 人気のアスレチックに比べると空いている
  • 日差しがささないので、涼しい

デメリット(注意事項)

  • 遊具の数も少なく、複雑なアスレチック遊具はない
  • 遊具のうちいくつかは、小さな公園にもありそうな遊具も含まれる
  • 古く壊れたり、なくなってる遊具がある
  • 小学生以上には物足りなそう
遊具数 13種類
料金 無料
入場時間 4~9月 9:00~17:00
※それ以外の時期は16:00まで
住所 東京都東大和市奈良橋1丁目
アクセス
駐車場 無料

 

野山北公園 (あそびの森・冒険の森) 【東京都武蔵村山市】

メリット

  • 東京ドーム30個弱の広大な面積の公園 ※アスレチックは一部
  • 無料では最大クラスの24以上の遊具
  • アスレチックの他にもロング滑り台など遊びも多彩
  • 近くに温泉「かたくりの湯」もあるので、大人も楽しめる

デメリット(注意事項)

  • 電車バスでは少し行きにくい
  • 公園が広いので、事前に行きたい場所のチェックが必要
施設名 野山北公園 (冒険の森・あそび)
遊具数 24以上
料金 無料
住所 東京都武蔵村山市本町6-7-1
アクセス <電車&バス>
・多摩モノレール『上北台駅』より、市内循環バス(MMシャトル):「市民総合体育館」行きに乗り、「かたくりの湯」下車(所要16分)
・西武拝島線または多摩モノレール『玉川上水駅』より、市内循環バス(MMシャトル):「イオンモールむさし村山」行きに乗り、「かたくりの湯」下車(所要50分)
駐車場 無料
公式サイト http://www.sayamaparks.com/noyama/

 

 相模原麻溝公園フィールドアスレチック【神奈川県相模原市】

私が訪れた日曜日は、結構混んでいました。日によって混み具合は変わってきそうです。

種目によって空いてるところもあるので、工夫してまわるといいでしょう。低学年の小さい子だと、全部クリアするのにはかなり時間がかかります。

メリット

  • 無料では最大級の種類の多さ
  • すぐ隣には広大な芝生の麻溝公園と小さな動物園があって、半日〜1日楽しめる

デメリット(注意事項)

  • 近くに駅はないので、車かバスのみ
  • 「小学生のみ利用OK」ですが、実際には幼児も多いので周りに注意
施設名 相模原麻溝公園
遊具数 20種類
料金 無料
開演時間 4月~9月 9:00~16:30
10月~3月 9:00~16:00
住所 神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1(相模原麻溝公園内)
アクセス 車、バス
駐車場 あり
公式サイト http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/kouen_kankou/kouen_ryokuchi/1003087.html

 

フィールドアスレチック つくし野コース【神奈川県横浜市】

メリット

  • 4つのコースに分かれた50種類もの遊具は、遊びごたえ十分
  • よくあるアスレチックに加えて、垂直滑り台などユニークな遊びも多い
  • 無料アスレチックでは見られない遊びに満足度は十分
  • 小さい子向けのトムソーヤの森、大人はバーベキューなど本当に楽しみ方は豊富

デメリット(注意事項)

  • アスレチックの他にも遊び場はあるため、入場自体の年齢制限はなし
  • アスレチック目当ての場合、小学生以上が推奨。低学年でも難しいコースあり
施設名 つくし野コース
遊具数 50コース
料金 大人800円、3才以上500円
対応年齢  入場は制限なし
営業時間 9時〜17時
住所 神奈川県横浜市緑区長津田町4191
アクセス -
駐車場 無料130台
公式サイト http://www.tsukushino.co.jp/

 

-子ども遊び場

Copyright© 子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.