【保育園児〜小学校低学年】子どもの遊び場、レジャー、旅行・宿泊、おもちゃ、育児情報などを紹介するブログ!

子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ

子ども遊び場

6才の子供でも楽しめたジョイポリスで遊んだ感想

更新日:

初めて東京ジョイポリスに家族で遊びに行ってきました。評価・感想をお伝えします。

総合評価「A」

  • 満足度:4.5 out of 5 stars (4.5 / 5) 4.5
  • 混雑度:4 out of 5 stars (4 / 5) 4
  • コスパ:4 out of 5 stars (4 / 5) 4

アトラクションの内容的に、ファミリーや小中学生にオススメです。年齢制限はなくて、身長で制限されています。入り口で身長をはかって服にシールをはってもらいます。110cm以上でないと乗れるアトラクションがかなり制限されますので、注意しましょう。

6時間で9個のアトラクションに乗れたので、我が家はかなり楽しめました。ちょっと残念だと思ったのは、大人が乗りたいものは子供の身長制限で遊べなかった点でしょうか。VRや回転コースター系。

泊りがけで来るにはコスパが落ちますが、東京近辺に在住ならオススメです。ディズニーランドほど混雑していなくて、料金も安いです。建物も良い意味でコンパクトなので、長い距離を歩き疲れるということもありません。

身長制限・利用制限 | 東京ジョイポリス公式サイト

 

かかった費用と人数

アトラクション前の端末にチケットをかざして入場する

3人家族でかかった費用は、入場料とパスポート代をあわせて11,900円。決して安くはないですが、ディズニーランドの58%相当なので、妥当な値段ではないでしょうか。ランチ代や交通費をあわせると15,000円ほどになりました。

  • 大人2人(4,300円x2)
  • 子供1人(3,300円x1)

※110cm未満は無料です。ただし、利用できるアトラクションに制限があります。うちの子は110cm以上でした。

実際には飲食費と交通費がかかりますね。飲食店は、ジョイポリスの中にもありますが、再入場ができるのでジョイポリス外の同じ建物で食べました。

「パスポート」と「都度支払い」はどっちがオススメ?

アトラクションは1回あたり500円〜800円ほど。6〜7回乗れば元がとれる計算になります。我が家は6時間ほどの滞在(ランチ含む)で9個のアトラクションに乗れました。

個人的には、毎回チケットを手間のない乗り放題パスポートの方がおすすめです。ただし、遊べる時間が短かったり、混雑時期は待ち時間が長くなるので、お得感が少なくなるかもしれません。

東京ジョイポリス>チケット料金

 

混雑具合

アトラクションの前に待ち時間が表示されている

空いてる時間帯は、やっぱり開店直後と閉店間際ですね。午前中の方が空いていて、午後から結構混んできます。予約・ファストパスなどはないので、1番乗りたいアトラクションを1つだけ決めてから入場するといいでしょう。その他のアトラクションは、乗り物待ちのときにパンフレットを見る時間がいくらでもあります。

我が家は、4月3日の学校が始まる前の春休みにでかけました。そこそこの混雑具合で口コミによると、土日は結構混んでるということです。

ジェットコースター系は混んでいて、歩いて回るタイプのアトラクションは空いてるイメージでした。

 

ファミリーにおすすめのアトラクション

ワイルドウイング 3F

子供から大人まで楽しめるアトラクション。コースターのように実際に乗り物は動かずに、乗り物がその場で揺れたり、動く演出です。6歳の娘も怖がらず、1番楽しんでいたアトラクションです。

「ワイルド〜」のアトラクションは全部で3種類あるのですが、このワイルドウイングが一番オススメです。その代わり待ち時間も長いので、混んでいるときは隣の「ワイルドジャングル」や「ワイルドリバー」に乗ってもいいでしょう。

  • 身長制限:110cm以上

ジョイポリ探検隊 1F

端末に表示される問題を、ジョイポリス内を歩いて解決するアトラクション。正直なところ問題自体はそれほど面白くなかったのですが、時間内に問題をクリアすると追加料金なしで写真をもらえたのが、地味にうれしかったです。クリア時間も写真に印字されていて、6分ほどでクリアできていました。

その他の遊んだアトラクションの感想

バイオハザードの感想

うちの娘はお化け屋敷が好きなので、バイオハザードに行きました。15分ほど暗闇の中を歩くので大丈夫かと念をおされましたが、決行しました。結果、泣いたりすることなく終えることができました。

店員さんがキャラになりきって、盛り上げてくれます。ゲームのバイオハザードはプレイしたことがありませんが、問題なく遊べました。銃をうったりすることはなく、歩いて回るお化け屋敷タイプです。

8人1組くらいのチームになって行動します。選択肢によって、クリアできるかが分かれます。私達はクリアできずにゲームオーバーになってしまいました。

探索不能

制限時間内に課題に挑戦するゲームです。

ネタバレしないように念を押されたので、内容には触れられませんが、面白かったです。

頭文字D

人気マンガのモデルの車を運転するアトラクション。実際の車と同じサイズで内装、外装ともにリアルです。うちの奥さんは原作のファンだったので、1番楽しかったアトラクションだったようです。

Pirate's Plunder~ブラッディモーガンの宝~

乗り物に乗りながら、銃で画面に映し出される敵を倒すアトラクション。そこまで凝った演出があるわけではないですが、20人近くの他のお客さんとスコアを競い合うのが楽しいです。私は1位になれたので、なかなかテンションが上がりました。

フォーチュンフォレスト

渡されたクリスタルを使った占いを楽しむアトラクション。クリスタルを各端末において、タッチパネルを操作して占いをしてもらいます。原作を知らなかったのですが、空いていたので遊んでみました。タッチパネルの反応が遅くて、早くしてくれと思ってしまいました。

占い結果が紙で印字されてもらえるのは、なかなか良かったです。

今回遊んだアトラクション

  • ワイルドリバー
  • ワイルドジャングル
  • ワイルドウイング
  • 捜索不能 ~地下室に眠る光の宝玉~
  • Pirate's Plunder~ブラッディモーガンの宝~
  • 頭文字D
  • バイオハザード
  • フォーチュンフォレスト
  • ジョイポリ探検隊

 

-子ども遊び場

Copyright© 子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.