【保育園児〜小学校低学年】子どもの遊び場、レジャー、旅行・宿泊、おもちゃ、育児情報などを紹介するブログ!

子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ

子ども遊び場

アソボーノ体験レポート!子供の満足度は過去最高でした!

更新日:

東京ドーム、ラクーアにあるアソボーノに家族で遊びに行ってきました。

アソボーノは、0歳〜小学生までを対象にした遊び場です。5歳の娘と一緒に遊んできた体験レポートを紹介します。混雑具合、施設の紹介、メリット・デメリットなどを紹介します。

価格は?

まずはアソボーノの価格です。1日フリーパスは再入館もできてオススメです。

種別 利用時間 利用料金
こども
(6ヶ月~小学生)
60分
※再入館不可
930円
延長30分毎 410円
1日フリーパス
※特定期間を除く平日のみ販売
※再入館可
1,550円
おとな
(中学生以上)
入館料
※こども1日フリーパス同伴の方のみ再入館可
930円

詳細はアソボーノ公式サイトで確認してください。

 

混雑具合

まず、アソボーノの営業時間を確認しておきましょう。平日と土日で異なります。

営業時間

平日 10:00~18:00
土日祝 9:30~19:00

 

参考:アソボーノの営業時間

変更になる可能性もあるので、最新情報は公式サイトで確認してみて下さい。

土日はものすごい混雑

アソボーノは非常に人気の施設です。特に土日は非常に混み合うので、入り口で並ぶことになります。入場制限があるので、館内はある一定以上の混雑にはならないように考慮されています。

以前、日曜日に行ったときにはあまりの行列ぶりに断念してしまいました。確か1時間以上並ぶと言われた気がします。再度、平日の火曜日に行ったところ、かなり空いていて遊ぶことができました。

比較的狙い目の時間帯

平日に行けるのであれば、意識をする必要はなさそうですが、時間帯でいうと、

  • 11時〜13頃

が混雑のピークになります。

比較的空いているのは、

  • 開館〜11時
  • 16時〜閉館

が狙い目です。もちろん時期によっても、変動はあるでしょう。

混雑する曜日ランキング

Googleのデータによると曜日別の混雑順は、次のような結果にでした。

  • 日曜日
  • 土曜日
  • 月曜日
  • 金曜日
  • 水曜日
  • 木曜日
  • 火曜日

日曜、土曜が混んでいるのは当然ですが、なぜか月曜日も割と混んでいるようです。もちろん時期によって誤差はあるでしょうが、過去のデータ上は火曜日が最も空いているようです。ただし、平日であればそこまで気になる必要はないと思います。

まあ、普通はなかなか平日にお休みはとれないですよね・・・。

 

施設の内容・対象年齢は?

アソボーノは5つのエリアに分かれていて、エリアによって性別や年代の住み分けがある程度行われています。明確に制限されているのは、ベビー専用エリアだけで、その他のエリアは特に制限があるわけではありません。

小学校の高学年までを対象にしていますが、小学校に入る前までの幼児が最も楽しめそうです。ですが、小学校の高学年くらいの子もアスレチックで楽しんで遊んでいましたので、性別問わず幅広い遊び場を提供しているのが特徴です。平日は1〜3歳くらいの保育園前の子どもが1番多く、ママと子どもというペアをよく見かけます。

ベビー専用エリア(0〜24ヶ月)

アソボーノ ベビー専用エリア

名前の通り赤ちゃん専用のエリアとなっています。唯一、2歳までの制限があります。

海のエリア (アスレチック・ボールプール)

70563187-0412-4DA8-AE28-A8F05500E229

一番、広くてメインのエリアが海のエリアです。

ファイル 2017-06-21 9 22 19

ボールプールを海に見立てたエリアです。アスレチックやボールプール滑り台で遊べます。

駅のエリア (レール・ダイアブロックなど)

10EDB2A5-F8BE-4F44-8A1E-C78A6662E611

写真からはわかりづらいですが、約100m²の広いエリアで電車・レール遊びが楽しめます。

E014593E-4B10-4EC5-9671-F2C005C13DAF

レール遊びは結構混んでいたので、うちの子はレゴのようなダイアブロックで遊んでいました。

ファイル 2017-06-21 9 19 11

街のエリア(おままごと、絵本エリア)

0D2853F7-ED1D-4213-9646-F5786F571BDF

うちの5歳の娘が3時間くらい遊んでいたエリアです。

ファイル 2017-06-21 9 21 01

エリア自体はそこまで広くないのですが、色んなごっこ遊びができるおもちゃがあるので、人気のエリアでした。

森のエリア トイフォレスト

21CE2B14-1AE7-4510-B69A-B7D2E02B23DB

街のエリアと同様、非常にたくさんのおもちゃがあります。

 

高くて我が家では、気軽に買えないシルバニアファミリーなど、魅力的なおもちゃがたくさんありました。

 

何時間くらい遊べる?

うちの子は、フリーパスチケットを買って、10時半〜17時過ぎまで遊びました。ランチを食べに退場しているので、合計5時間は遊びました。

それでも、子どもは遊び足りなかったようで、帰らせるのに大変でした。他の子も、まだ帰りたくないと泣いたりしている声があちこちから聞こえてきました。

というわけで、事情が許す限り、フリーパスで遊ばれるのがオススメです。

 

他の施設と比べたメリット・デメリットは?

アソボーノは、5つのエリアに分かれている点がユニークです。

1つ1つのエリアはそこまで大きいわけではないです。ボールプールのエリアは国内最大らしいですが、正直なところそこまでのインパクトはないと感じてしまいました。

アソボーノの魅力は、ボールプール・アスレチックではなく、それ以外の遊び場にあると思います。アスレチックも十分楽しめるのですが、アスレチックだけで言えば他にも楽しい施設はあると思います。

女の子であれば絶対にハマるのが、「街のエリア カラフルタウン」です。

アンパンマンのおもちゃがたくさんあったり、メルちゃん、ネネちゃんなどのお人形も10体あって、メルちゃんのおうちやベビーカーなど、高くて簡単には買えなかったおもちゃがたくさんありました。メルちゃんのおうちは大人気で、終始取り合いになっていました。

私の知る限り、これだけおもちゃが充実した遊び場はありません。フリーパスで5時間遊びましたが、すべてのエリアでは遊べていません。

本当に遊び場が多彩なので、子どもの好みにあう遊び場が絶対に1つは見つかるんじゃないかな?と思います。

デメリットは、やっぱり土日が混みすぎている点ですかね。入場まで並ぶのが大変です。

 

大人の過ごし方

正直5時間もいたので、大人は結構つかれます。ところどころにベンチもあったりするので休むことはできるのですが。終盤はかなり疲れてしまいました。

2人以上の大人で行けば、1人だけ退場して再入場もできます。

うちは大人2人いたので、交代で子供を見ることができましたが、大人1人だと大変かもしれません。と言っても、遊ぶ内容によって大きく変わると思います。

トランポリンやアスレチックを子供と一緒にやるとクタクタになるのは当然です。

おもちゃコーナーなど子供だけで遊べる場所もあるのであれば、大人は近くで見守るだけというのもOKだと思います。

アソボーノ2回目の体験

子どもの強いリクエストで、前回から4ヵ月ほどしか経ってないのに、2回目のアソボーノを体験してきました。

メインのアスレチックには目もくれず、前回1番楽しんでいたおママごとコーナーに直進。親的にはせっかくなので、色んなエリアを楽しんでもらいたいと考えてしまうのですが、子どもにとっては関係ありません。
改めておママごとコーナーの充実ぶりに驚かされます。人形や着せ替えのバリエーションは日本一なのではないでしょうか。おもちゃ売り場にも、これ程の種類をそろえているお店は、そうないと思います。

総評・子供の満足度は?

うちの5歳の娘は、非常に楽しんでいました。今まで遊園地や動物園、キッザニアなど色んな遊び場を体験してきましたが、1番楽しんでいました。

特に小学校に入るまでの幼児は、間違いなく楽しめる施設でしょう。

男の子は、アスレチックやレール遊び、女の子は、おもちゃや人形など、遊びの種類が幅広いので、ぜひ1度は体験してみると良いと思います。

-子ども遊び場

Copyright© 子どもが喜ぶ遊び場の紹介ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.